自己破産をお考えの方に

 「自己破産」というと、その言葉の響きからかネガティブなイメージが強く、自分や家族がもはや、普通の社会生活をおくれなくなってしまうのではないかと、誤解している方が多いと思います。しかし、実際には、自己破産借金の返済に困窮している人を救済し、健全な生活の再建を促す目的で国が定めている支援制度です。
 したがって、この制度を利用した人に、必要以上の不利益が発生することがないように考慮されていますので、それほど心配する必要はありません。

 確かに、日常生活に必要な財産と当面の生活費を除いて全ての財産を失うことになりますが、免責されればすべての借金の返済義務から解放され、以降の収入を返済に充てる必要がありません。

 したがって、現在特にめぼしい財産もなく、収入も少ないため、任意整理で借金を返済していくのが難しい状況であれば、生活を再建するため、自己破産を選択することも充分に考慮に値します。

 なお、自己破産の申立は本人でも行うことは可能ですが、用意する書類や必要な資料が多く、また煩雑であるため、弁護士や司法書士に依頼した方がスムーズです。 


 
▼借金問題・債務整理の無料面接相談(要予約)・お問い合わせはこちらから

タップして電話をかける(相談予約) 平日9:30~17:30 休日:土日祝
メールでのご相談はこちら