任意整理をお考えの方に


任意整理の手続の流れ

 任意整理の手続の手順をご説明いたします。

 受任から和解までの平均期間は3~6ヶ月です。
 (ただし、裁判となった場合は、6ヶ月以上かかる場合もあります。)


1. ご相談:お電話や電子メールでご連絡後、当事務所にお越しいただき、詳しい内容をご相談ください。相談料は(初回のみ)無料です。
   ↓
2. 受任通知発送:委任契約後、すみやかに貸金業者宛に受任通知書を発送します。この通知が届けば、貸金業者から本人への取立が止まります。
   ↓
3. 取引履歴の開示:受任通知書が届いてから1週間~2ヶ月くらいで、貸金業者からこれまでの取引履歴が届きます。
   ↓
4. 引直し計算:貸金業者からの取引データを元に、利息制限法に基づき、法律上支払義務のある借金の額を計算し直します。
5. 弁済案の策定:引直し計算の結果、まだ借金が残る場合には、毎月何日にいくら返済するかなどの弁済案を、業者ごとに作成します。
 
(なお、債権者との交渉をスムーズにするため、最初の相談時に、月額どの程度の金額なら支払えるかを決めておき、毎月その金額を事務所でお預かりします)。
 
6. 和解交渉:弁済案をもとに、司法書士が各貸金業者と交渉します。
 
7. 弁済の開始:交渉がまとまれば、和解書を作成した上で、弁済がスタートします。



 
▼借金問題・債務整理の無料面接相談(要予約)・お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください 債務整理の無料相談・お問い合わせは0120-316-929
 ・電話受付時間:平日9:30~17:30(時間外はメールにて受付可能)
無料相談はこちらをクリック!
 ・原則として依頼者本人が当事務所にお越し頂く必要があります(要予約)。
トップへ戻る