過払い金返還請求をお考えの方へ

過払い金返還請求の流れ

 受任から過払い金の返還を受けるまでの平均期間は3ヶ月~1年です
(ただし、裁判となった場合や、相手の業者の支払能力により、1年以上かかる場合もあります。)

1. ご相談:お電話や電子メールでご連絡後、当事務所にお越しいただき、詳しい内容をご相談ください。相談料は(初回1時間のみ)無料です。
2. 受任通知発送:委任契約後、すみやかに貸金業者宛に受任通知書を発送します。この通知が届けば、貸金業者から本人への取立が止まります。
3. 債権の調査:司法書士がこれまでの取引経過を取寄せます(1週間から1ヶ月)
4. 引直し計算:貸金業者からの取引データを元に、利息制限法に基づき、法律上支払義務のある借金の額を計算し直します。
5. 過払い金の返還請求:「引直し計算」の結果、過払い金が発生していることが判明すれば、債権者にその返還を請求します。
(ただし、過払い金の額が140万円を超える場合には、司法書士の交渉代理権の範囲を超えるため、ご希望により弁護士を紹介させていただくか、ご本人による過払い金返還請求訴訟を書類作成を通じてサポートをさせていただきます。)
6. 過払い金の返還:貸金業者との交渉が成立すれば、過払い金の返還を受けます。
(交渉がまとまらない場合は、過払い金返還請求訴訟を起こします。訴訟中に、貸金業者と和解がまとまれば、返還期日を定めて過払い金の返還を受けます。和解に至らなければ、判決が出るのを待ちます。)
 
▼借金問題・債務整理の無料面接相談(要予約)・お問い合わせはこちらから

タップして電話をかける(相談予約) 平日9:30~17:30 休日:土日祝
メールでのご相談はこちら